地球アトリエ

地球アトリエ

豊かな自然環境の中で楽しく遊びながら未来の地球を考える場「地球アトリエ」は、風や水といった自然エネルギーだけで動く彫刻を作り続けているアーティスト新宮 晋の企画です。
ミュージアム(美術館)、シアター(劇場)、アトリエ(工房)、見晴らしの良いカフェなど独立した建物が環状につながり、中央に広場を設ける構想です。各屋根には風で動く7点の彫刻が、そしていつくかの建物には室内と連動して動くからくりのオブジェがあり、劇場では世界中のマリオネット(操り人形)劇の上演や、コンサート、講演会などが開催される計画です。

地球アトリエ
  • 計画場所:
    県立有馬富士公園(兵庫県三田市尼寺968)

    通:
    JR三田駅北口より神姫バスにて「尼寺にんじ」バス停下車 徒歩15分
    中国自動車道「神戸三田」インターより車で約20分
    舞鶴若狭自動車道「三田西」インターより車で約20分
    駐車場(139台)無料

    この実現に向け、2018年3月から兵庫県政150周年事業として、未来に残すべき大切なことについて各分野のトップランナーとの対談シリーズを開催しています。
    2019年4月より兵庫県阪神北県民局が推進する「北摂里山博物館(地球まるごとミュージアム)の一事業として、現在「新宮 晋 風のミュージアム」に隣接する場所に建設を検討する委員会が設けられました。

  • 地図
  • ミュージアム(イメージ図) ミュージアム(イメージ図)
  • ミュージアム展示品(イメージ図) ミュージアム展示品(イメージ図)
  • シアター(イメージ図) シアター(イメージ図)
  • シアター(イメージ図) シアター(イメージ図)
  • カフェ・ショップ(イメージ図) カフェ・ショップ(イメージ図)
  • カフェ・ショップ(イメージ図) カフェ・ショップ(イメージ図)
  • アトリエ(イメージ図) アトリエ(イメージ図)
  • 昆虫ライド(イメージ図) 昆虫ライド(イメージ図)

これまでの地球アトリエ関連活動

2019年10月6日
〜2020年3月15日

企画展 シャンボール城500周年記念「Susumu Shingu - UNE UTIPIE D'AUJOURD'HUI」

シャンボール城
2019年3月2日

県政150周年記念事業 中村 桂子 x 新宮 晋 対談「未来へのメッセージ」 第2回

三田市立有馬富士共生センター 兵庫県立有馬富士公園 休養ゾーン
2018年3月21日

県政150周年記念事業 大倉 源次郎 x 新宮 晋 対談 「未来へのメッセージ」

新宮 晋 風のミュージアム